Maple Agencyご利用規約

 

お申込み前に必ずお読みください。お申し込みをもって当規約に同意いただいたものとします。

 

1. Maple Agencyをご利用の際は、現地でのトラブルに備え、滞在期間中有効な医療保険に加入していることが必須となります。一般に、スクール・ホームステイでも保険の加入を義務づけています。弊社指定の保険にご加入いただくか、個人でご手配いただきます。万が一、海外旅行保険未加入の場合に起きたトラブルに関して、一切の責任を負いかねます。現地滞在中に疫病・傷害・その他の理由により、医師の診断または治療の必要があり措置をとった場合、一切の費用は全てお申し込み者にご負担いただきます。

 

2. Maple Agencyから紹介するスクール・ホームステイ・サポート会社・保険会社・旅行会社・銀行等は、十分吟味の上ご紹介していますが、申込者とその全ての内容を保証するものではありません。契約はお申込者とスクール、サービス提供業者等との間での契約となるためMaple Agencyは一切その責任を負いません。

 

3. Maple Agencyは、Maple Agencyの責によらない事由により申込者が何らかの損害を受けた場合、その責任を負いません。Maple Agencyの過失により、お客様に損害が発生した場合、Maple Agencyの損害賠償の金額は、お申込者からMaple Agencyが受け取った金額を上限とするものとします。ただし、Maple Agencyに重過失がある場合に限ります。

 

【免責事項】

1. 留学に支障が発生した場合。天災・天候・地変・戦乱・暴動・ストライキ等により生じた損失及び費用。 現地滞在中の事故・食中毒・疾病・火災・詐欺・盗難等。

 

【Maple Agencyの契約解除権】

Maple Agencyは、次に掲げる場合において、申込者に理由を説明して契約を解除することがあります。契約が解除された場合は、お申し込み期間途中であっても全てのMaple Agencyサポートを受けられなくなります。この際、全てのお支払いいただいた費用の返金はありません。また、契約を解除したことに伴い発生した現地機関が定める変更・キャンセル手数料をご負担いただきます。

1. 申込者が虚偽の申告をしたとき

2. 病気その他の事由により申込者がプログラムを続行できないと判断したとき

3. 申込者又はその関係者が、他の参加者に迷惑を及ぼし、若しくはプログラムの円滑な運営を妨げたとき又はその可能性が極めて高いとき

4. 天災地変、戦乱又は暴動、運輸機関等の事故又は争議行為、官公庁の命令その他事業者の責に帰さない、語学力の不足等の事由により、プログラムの実施が不可能になり、又は不可能になる可能性が極めて高いと判断したとき

5. 申込者が定められた期日までにプログラムへの参加に必要な書類を送付しなかったとき

6. 申込者がご連絡いただいていた電話番号・メールアドレスで連絡がとれない又は所在不明となったとき

7. 申込者が定められた期日までに対価を支払わなかったとき

8. 申込者が法令に反する行為またはそれに準ずる行為を行ったとき

9. 申込者が連絡なくMaple Agencyを通さずにスクール・ホームステイの延長や変更を行ったとき

10. お客様の申込内容に虚偽あるいは重大な漏洩があることが判明した場合

11. 申し込み者が未成年である場合、申し込みについて親権者(両親等)の同意がないとき

12. 弊社又は現地機関等に対し、暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求を行い、あるいは、合理的範囲を超える負担を要求したとき、又はかつて同様な行為を行ったと判断したとき

13. その他、当社が不適当と認めたとき

 

 

 

Maple Agencyご利用規約(学校)

 

【お申し込みのキャンセル及びご返金の流れ】

1. スクールのキャンセル・変更・返金に関しては、各スクールのリファンドポリシー(ご返金規約)に基づきご返金手続きをさせていただきます。ご返金は学校の返金から弊社へのキャンセル・変更手数料$200を差し引き、返金が弊社に到着した翌月末に入金時のレートを適用し、日本円に換算してご返金いたします。銀行の振込手数料はお申込者に負担いただきます。また、キャンセル・変更の際は必ず理由の提出をしていただきます。

【お申し込みの延長・転校】

2. スクールとのコントラクトにより、個人又は他留学エージェントからの延長手続きはできませんMaple Agencyを通していない場合、スクールと起きたトラブルに関して、Maple Agencyが介入できなくなります。その他のMaple Agencyのサポート・ホームステイを含む全てのサービスに関しても受けられなくなります。その際お支払いいただいた費用のご返金は一切ありません。

【ビザの取得に関わるキャンセル及び変更】

3. ビザの取得失敗、またはワーキングホリデー申請の受付開始時期変更や締め切りを理由とするスクール開始日の延期については特例としてMaple Agencyへの変更手数料等は不要です。ただし、各スクールのポリシーに基づき、スクール側から変更手数料の支払いを求められた場合はそちらをお支払い頂きます。また、お申し込みをキャンセルされる場合、第1項に基づきキャンセル料を申し受けます。その際は、大使館及び移民局から発行されるビザ申請却下の旨が記載されたレターのコピーを提出していただきます。

【その他諸注意】

4. 通学がフルタイム4週間未満、Maple Agency提携以外の学校、一部のカレッジや大学付属の語学学校へのお申込み、及び渡航まで4週間を切った緊急手配の場合、別途サポート料が必要になります。

5. スクールは、入学金、授業料の他に教材費、保険料等が必要な場合があります。課外授業、スクールアクティビティの参加に関しても別途費用が必要な場合があります。

6. レッスンの授業時間はスクールによって違います。1ヶ月は4週間とみなし、祝・祭日の分が振り替えられて、終了日が延長されることはありません。

7. スクールが定員に達している場合お申し込みをお断りまたは保留せざるを得ないケースがあります。Maple Agencyにご入金後、お申し込みのスクールが定員に達した場合、直ちにこの事由をお申し込み者に伝え、入学時期又はスクールの変更を提案させていただきます。この際、スクール費用に差額が発生した場合には、追加入金もしくはご返金させていただきます。

8. お申し込み手続き後は、各スクールの規約に従っていただきます。校則違反によって停学・退学処分になった場合、Maple Agencyはその件に関しては責任は負いかねます。また、残りの授業料のご返金は補償しかねます。

9. スクールの情報に関しては、事前に分かる範囲ではお伝えしていますが、急遽スクールの方針で変更される場合があることをご了承ください。スクールのカリキュラムに関しても、変更や中止が生じた場合に、できる限り生徒の希望に添えるようにエージェントとしてスクールに働きかけはしますが、その全てを保証するものではありません。

【スクール料金のお支払い】

10. スクール料金については、Maple Agencyを通してのお申し込み後にMaple Agency の日本の指定口座へ日本円でお振り込みをしていただきます。

 

 

 

 

 

 

Maple Agencyご利用規約(ホームステイ)

 

最低限日常生活における意思疎通はできる程度の英会話能力を持っていること・また、ファミリーに自分の意思を伝える努力ができることが弊社でのホームステイ手配の前提となります。

ホームステイ先は決してホテルではなく、あくまで家族の一員として生徒の受け入れをしています。そして、日本の(お客様の)常識とは異なる、カナダにおける家族間の生活ルール(どの家庭でも共通に守るべきこと)を必ずご了承の上、お申し込みください。

 

 

【契約について】

ホストファミリーの選定は、お申し込みいただいた内容・お客様のご要望に基づいて行いますが、条件が多い場合はすべての要望に添えない場合もありますので予めご了承ください。この場合、身体的な理由(アレルギーなど)を優先しますので、個人的な趣向や好き嫌いについては希望をかなえられない場合もあります。

1. ホストファミリーの決定は渡航2週間前までを目安にお知らせいたします。ただし、緊急手配の場合はこの限りではありません。

2. 現地事情によりホストファミリー決定が遅れたり、一度決定しても家族の不慮の事故・病気・その他の理由で受け入れが延期または中止になったりする場合があります。この場合は早急にホストファミリーの変更をさせていただくことになりますが、この変更に伴うすべての費用は弊社負担とさせていただきます。

3. 原則としてホームステイ開始後にファミリーの変更は認められませんが、当社が適切と判断する事由がある場合にはファミリーを変更することも可能です。正当な理由なく変更を希望される場合は、ホームステイ手配料金の50%をお支払いいただいた上で変更に応じますが、次のホストファミリーが見つかるまでお待ちいただく場合がございます。

※食事が提供されなかったなど、ホストとしての務めが果たされていないと弊社が判断する場合は変更が可能です。

※人種・宗教・家族構成・職業・ロケーションなどお申し込み前の確認でご了承いただいた条件、 個人の嗜好・主観的な判断による問題でホームステイ先の問題ではないと判断されることを理由とした変更はできません。

4. ホームステイ契約期間が満了する以前に、お客様の個人的な事情によりホストファミリーとの契約を途中解除・変更する場合には、原則として解除・変更を希望する日の3週間前までにホストファミリーおよび弊社へお申し出下さい。期日までに3週間の期間がない場合は、滞在の有無にかかわらず3週間分の滞在費をお支払いいただく必要があります。すでにお支払いいただいてい残りのステイの費用に関しては、次のステイ先をMaple Agencyから紹介している場合は、そのステイ費用に充てることができます。Maple Agencyのホームステイを中止し、ご自身で滞在場所を探される場合は、残りのホームステイ期間の費用から、ホームステイ期間変更手数料$300を差し引いた額を返金いたします。予告なしにステイ先を出た場合、すでにお支払いいただいている残りの期間の滞在費は返却できません。

※下記等の様な理由での変更はできません。

◆お客様の想像した家庭と実際の家庭 が違うといった、主観的理由による場合◆現地の友人とアパートをシェアするなど、お客様の個人的な事情による場合

6. 離婚や再婚・子供やペットの状況などの家庭内環境は、知り得る範囲の最新状況を連絡していますが、弊社で把握し得ない新たな同居人(パートナー)やペット、家族構成の変更や増減があることがありますので予めご了承下さい。

7. 弊社の自社契約ホストファミリーは、留学生との交流を主な目的として善意で契約を結んでいます。したがって、お客様が万一ホストファミリーに対し迷惑を及ぼすと判断される場合は、弊社の判断によりファミリーを変更する場合があります。この場合、変更にかかわる諸費用はお客様の負担になる場合があります。

8. ホストファミリーによっては、別の学生(日本人を含む)と滞在が同時期になる場合もありますので予めご了承ください。

 

【利用料金について】

弊社のサービスをご利用いただく場合には、初回のみ紹介手数料¥30,000が必要です。この紹介手数料には、ホームステイ先決定までの仲介料および、滞在中のご相談承り・トラブル仲介などのアフターサービスを含みます。

また、各家庭に支払う滞在費が発生します。滞在費の支払いは基本的にカナダドル現金か小切手です。トラベラーズチェックではお支払いいただけません。

滞在費については時期で変動があり、またお申込み者の希望や申込者の年齢(未成年)によって紹介ファミリーの料金設定が異なる場合がありますので、ファミリー紹介時の料金設定をご確認ください。

また、到着日に4週間のホームステイ費用をお支払いください。

 

【申し込み後のキャンセル】

 お申込み後ご出発前のキャンセルに関して、手配料ならびに滞在費用のお支払いは下記の規約に沿ってお支払い頂きますので、事前に必ずご一読いただきますようお願い致します。

1. ファミリーは決定しておらず予定開始日の1ヶ月以上前にキャンセルされる場合
◆手配料、滞在費用ともにお客様の負担なし。

2. ファミリーが決定している場合で予定開始日から1ヶ月以上前にキャンセルされる場合
◆手配料¥30,000をお支払い頂きます。

3. ファミリーは決定しておらず予定開始日から1ヶ月を切ってキャンセルされる場合
◆手配料¥30,000をお支払い頂きます。

4. ファミリーが決定しており、予定開始日から1ヶ月を切っている場合
◆手配料¥30,000並びに滞在費用2週間分をお支払い頂きます。

 

ホームステイ先のトラブルが理由でお申し込み期間より早期退去する場合においても、ホームステイ手配料及び終了済みの滞在費は返却できません。ご自身の判断でホームステイを退去し、他の宿泊施設に宿泊された場合に、一切の理由に関わらずその費用は負担いたしません。

 

【ビザ取得に関わるキャンセル・変更】

ビザ(学生・ワーキングホリデー)の取得失敗を理由とするホームステイ開始日の延期については、ビザ取得失敗を証明する書類をご提出いただいた方のみ、特例として変更手数料は不要です。ただし、お申し込みをキャンセルされる場合、第1項に基づきキャンセル料を申し受けます。

 

【延長】

1. ホームステイ期間の延長を希望する場合、原則として当初のお申込み期間終了日の3週間以上前にホストファミリーとMaple Agencyに必ずご連絡ください。ホストファミリーに延長の意思を伝えてもMaple Agencyに延長のお申し出がない限り、延長の希望がないものと判断されます。また、延長お申し出の時期に関わらず、同じステイ先で延長ができるとの保証はありません。同じステイ先で延長ができない場合は、当初のお申込み期間でホームステイを終了、または別のステイ先へ移動することになります。この場合、再手配料は発生しません。

 

2. ホームステイの延長をお申し出後、自己都合により延長期間の短縮を望む場合、早期退去自体は可能ですが延長分費用の返金はできません。これはMaple Agencyでホストファミリーに延長期間の受け入れをした時点で適用となり、対象となるホームステイ費用の入金の有無には限りません。

3. ホームステイ延長を希望する場合、延長費用は延長開始日までにお支払いいただきます。お支払いが遅れた場合、1日につき$20の遅延金が発生します。

 

【ステイ先でのルール】

 1. ホームステイは異文化・習慣を学ぶ最高の場所です。同時に他人との共同生活になりますので、日本における今までの価値観や習慣に沿った考え方での行動は困難なことも多いです。常に異文化を学ぶという意識を持ち、問題が起こった場合も積極的に解決し、人との関わりを楽しむという姿勢で臨みましょう。

2. 渡航前までに、簡単な日常会話程度の事前学習はしておいてください。また到着後の家庭との交流には積極的に参加して、自分の語学を学ぼうとする意思、やる気を示しましょう。

3. ホームステイはホストファミリーの家のルールが優先です。最初の説明を良く聞き、礼儀正しく、感謝の気持ちを持って滞在しましょう。ホストファミリーの様子をよく観察し、彼らの習慣を真似するようにしてください。また、確かでないことはなんでも質問して確認するようにしてください。

4. 事前に許可された家庭でない限り、家庭内での喫煙は禁止されています。また、公共の場での喫煙においては、屋内はもちろん、屋外や道路でも禁止されている場所がありますので事前に確認が必要です。許可された場所で吸う場合も、たばこの吸殻は火災の原因にもなりますので責任を持って自分で片付けるようにしてください。

5. アルコール類については、ホストファミリーが許可した場合、食事時にワインやビールを飲むことができます。ただし、自室にアルコールを持ち込んで友人と騒ぐといった行為は現に慎んでください。

6. 法律で禁止されているマリファナ・コカイン等の麻薬、薬物は絶対に使用しないで下さい。

7. 友人を家に誘ったり、食事に招いたりする時は必ず事前にホストファミリーの許可を得てください。また異性を自分の部屋に入室させることはやめましょう。

8. 自由行動で外出・遅い時間の帰宅・外泊がある場合にはホストファミリーに必ず連絡をしてください。また常識的な時間には帰宅するようにしましょう。

9. 自分の部屋の整理整頓、洗濯、自分の食べたあとの食器をさげて片付けるなど、自分のことは自分で行う習慣をつけてください。また、家事の手伝いも積極的に手伝うようにしましょう。たとえ日本で自炊や家事(食事の用意や掃除・洗濯)の経験がなくても、カナダでは家族全員が家事を手伝うのが常識です。

10. 食事についてはその家の価値観によって違い、また、普段日本で食べているものとも大きく異なります。量についても多すぎると感じたり少なすぎると感じれば、メニューが質素だったり豪華すぎたり、味も口にあうかどうかは人それぞれです。どのような料理であっても、ホストが手をかけて作ってくれたものに違いはありません。メニューや量について希望を伝えたいときは、「人に作ってもらっている」という感謝の気持ちをまず忘れず、丁寧に依頼するようにしましょう。また、作ってもらったものがどうしても口にあわない(量が多すぎる)場合は黙って捨てたり残したりせず、きちんと説明して食べられないことを伝えましょう。

11. 費用に含まれている食事は原則的に家庭で一緒に取る場合のものです。家族で外食するときはホストファミリーに相談し、必要であれば自分の食事代を別途支払うようにしましょう。またファミリーの都合によっては、自分で食事を用意しなければならない日があることもあります。食材は常識的な範囲の量が含まれますが、特別に高価なものや自分しか食べないもの、また大量に消費するものについてはホストに相談し、自分で準備してください。自分の都合で食事を放棄された場合(友人と外食するなど)の食費の返金はできません。

12. 電話などの個人的な出費は、必ずホームステイ終了まで別途支払ってください。日本への電話はコーリングカードを使用する、コレクトコールを利用するなどファミリーに迷惑のかからないように注意しましょう。

13. カナダは水道代が高く、水量も豊富でない家庭がほとんどです。シャワーや洗面台などを使用する際に家庭ごとにルールがありますので、事前にきちんと確認し、節約を心がけましょう。一般的には、シャワーの時間は10分以内、(最長でも15分)、夜11時以降は使用しないのが原則です。ホストファミリーの様子をよく観察し、彼らの習慣を真似するようにしてください。また、バスルームの掃除についてなど確かでないことはなんでも質問して確認するようにしてください。また、バスルームからは30分以内に出るようにしましょう。ほとんどの家庭で洗面台・トイレ・シャワーが同一のバスルームにありますので、一人が占有すると他の方がトイレなどを使用できなくなります。

14. 洗濯機の利用は、基本的には1週間に1度のペースです。洗濯機と乾燥機を一度回すと、電気代に3~4ドルもかかります。また水も大量に使用します。どうしても頻繁に洗濯する必要がある場合は、浴室で手洗いするか(このときも水の無駄遣いに注意してください)他の人のものとなるべく一緒に洗い、ほんの少しだけで回すということがないようにしてください。また、他の人も洗濯をしたいと思っているかもしれませんので、自分のものが終了したらなるべく早く回収してください。洗濯機を利用できる時間については、ファミリーに確認してください。

15. 自分の使っている部屋は自分で掃除しましょう。自分の部屋といってもホストの家です。カナダの人はじゅうたんに染みができると大変嫌がります(高額です)。ごみは決められた分別に従って専用のゴミ箱に捨てる、こぼしたものはきれいに拭く、拾う、掃除機をかけるなど部屋や共同のスペースはいつもきれいに保ってください。部屋やじゅうたんにダメージがあった場合は損害額を請求される可能性もありますので、十分気をつけください。

16. カナダは紙の値段が非常に高いので、ティッシュやトイレットペーパー・印刷用紙は日本に比べて高額です。紙製品は無駄遣いしないようにしてください。お化粧落としには、持参したコットンを使用するようにしてください。

17. カナダ人には日本人のように何も言わなくても気持ちや希望を察するという文化がありません。自分の希望や、ルール、わからないこと、困ったことは何でもはっきり率直に訪ねて自分からコミュニケーションを取ることを心がけてください。

 

【免責事項】

1.日本及び現地でのテロ・天災地変・ストライキ・宿泊・運送機関その他の利用施設の事故や火災・食中毒等の疾病・日本または外国官公署の命令・外国の出入国規制・伝染病による隔離・および運送機関の遅延普通等による損害、また、不慮の事故・その他の事故や盗難・および参加者の過失に基づく事故等による損害に対して弊社はその責を負いません。

2. 参加者が保険に加入していなかった場合に発生した事故・および病気に伴う諸費用・および申込者の加入した保険によって償われない種類の費用が発生した場合の費用に対して、弊社はその責を負いません。

3. 紹介したステイ先で何らかのトラブルに遭った場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、弊社はその責を負いません。

4. 申込書の記入事項に虚偽の申告が遭った場合、もしくは重要事項についての申告が予めなされなかった場合、生じる可能性のある契約の中止、変更および損害賠償の一切について、弊社はその責を負いません。

 

【個人契約の禁止・個人情報の保護】

1. ホームステイは、ステイ者とホストファミリーとではなく、ステイ者とMaple Agencyとの契約になります。Maple Agencyを通さずホストファミリーと直接値段交渉・金銭のやりとりをすることは、個人契約にあたります。

 

2. ホストファミリーの個人情報はプライバシー保護のために外部に漏らさないでください。故意識・過失の有無に関わらず、学校・その他同業他社へホームステイの情報を漏らした場合、$1000のペナルティをお支払いいただきます。

 

【その他諸注意】

1. ホストファミリーに迷惑を及ぼす場合、ホストファミリーにも受け入れを断る権利があります。ステイ者に非があれば再度ホームステイ手配通常料金をお支払いいただきステイ先を変更するか、場合によってはホームステイでの滞在自体をお断りいたします。ホームステイルールを確認の上お申し込みください。

2. 滞在期間中、器物の破損または汚染などによりホストファミリーとその財産に損害を与えた場合、ホストファミリーとも相談の上現状回復に要する実費を申し受けます。必要に応じて賠償金を請求する場合もあります。

3. 旅行等でホームステイに滞在しない期間も、日数に関わらずホームステイプログラム費は発生し、不在の際の割引などはございません。

4. インターネット接続は、全てのコンピューター及びWi-Fi器機での利用を保証するものではありません。

5. インターネット利用によるウィルス、電子器具の破損、その他の如何なる被害に関してもMaple Agencyは一切保証しかねます。

 

Maple Agencyご利用規約(サポート)

以下の場合サポート料が別途必要です。

・通学がフルタイム4週間未満

・Maple Agency提携以外の学校、一部のカレッジや大学付属の語学学校へのお申し込み

・渡航まで4週間を切った緊急手配

・ビザの申請代行、申請サポート

 

【Maple Agencyサポートに関わるキャンセル及び変更】

1. Maple Agencyのサポート料をお支払い後にキャンセルされる場合、サポート料のご返金はありません。また、ギフト券やサポート割引などの特典を受けている場合、返金の際に特典金額を差し引いてのご返金となります。

2. 日本からの電話取り次ぎサポートに関しては、緊急時に限ります。連絡先が不明な場合、伝言は、お申し込みのスクール・ホームステイ先へ行います。

3. ビザ各種手続きの申請代行及び申請サポートに関して、できる限りのアドバイスを行いますが、ビザ(査証)の発給の可否については大使館や移民局等の判断によるものであり、発給を保証するものではありません。

4. またトラブルに関して、Maple Agencyはできる限りのサポートを行い、必要に応じ現地の専門家をご紹介しますが、全てのトラブル解決を保証するものではなく、責任を負うものでもありません。

 

【ovrseeご利用規約】

カナダのサポート会社ovrseeの現地サポートやホームステイをお申し込みの場合はovrseeの規約が適用されます。

 

詳しくは以下よりご覧ください。

 

http://ovrsee.ca/contact/policy/

Maple Agency

神奈川県相模原市中央区清新2-2-11

​サンハイム市川201

愛知県豊橋市羽根井西町12-32

℡070-4092-2404

mapleagency.canada@gmail.com​