top of page
  • 執筆者の写真Maple Agency

笠井悠起子様/ワーホリ留学

Q. Maple Agencyはどのようなキッカケで知りましたか?なぜお選びいただいたのかも、差し支えなければ教えてください。


インターネット検索で御社のHPを見つけました。良いホームステイ先を探していたので、HPの安全で良質なファミリーのみを取り扱っているという部分を見て、御社にお願いしたいと思いました。


また、インスタグラムを拝見してしましたが、これまでのお客様からとても信頼されているエージェントのように感じたのでお願いしようと思いました。


コロナで渡航を延期していたのですが、以前お願いしていた大手のエージェントはとても業務的で必要最低限というように感じていたので、一度契約解除したのをきっかけに、どうせお願いするのであれば次はもっと業務的ではないエージェントさんがいいと思い、直感的にマッチしたのでお願いすることに決めました。



Q. 全体の留学の手配で良かったことと、改善点を教えてください。


(良かった点)

対応がとても迅速で丁寧なので、信頼できます。

ちょっとした質問にもすぐに返事をいただけますし、LINEで連絡できるので気軽に質問しやすかったです。


出発前のファイルもすぐに準備して頂き、内容もとてもわかりやすく本当に必要な情報ばかりで大変助かりました。


特に出発前にやらなければいけない準備や手続きなどは、他社エージェントを利用していた時には全く教えてもらっていないことばかりでしたので、御社にお願いしてとても良かったと感じました。

コロナ関係で渡航に際して必要な情報もアップデートされており、安心感がありました。

入国審査編のファイルも必要な情報が全てまとまっているので本当に良かったです。


(改善点)

特にありません。



Q. 実際にカナダに留学する前とした後で、どのような気持ちの変化がありましたか?


日本の良さを再認識しました。もともと日本のことは好きだったので、渡航前もこれからも

日本に住みたいと思っていますが、日本の安全さや清潔さやサービスや物のクオリティは改めて素晴らしいと感じます。


また、日本以外の人に出身地を聞かれ、「日本です」というと、必ず「いい国だよね」「行ったことあるけど本当にいいよね」「いつか行ってみたい」などポジティブな返事をいただくので、世界的にもいい国だと認知されていることに大変誇らしさを感じます。



Q. 同年代の留学を希望する皆さんへ、一言お願いします!


アラサーで仕事を辞めてカナダに渡航することは、少し勇気がいることでした。

コロナが世界中で流行っている中、今渡航をするべきか悩むこともありました。


ですが、決断してカナダに渡航して良かったと思います。

いろんな価値観に触れられ、多国籍の友達もでき、英語も学べるワーキングホリデーは私の

人生の大きな経験になると思います。


いつ病気になるかわからない、いつ死ぬかわからない、またコロナのようなウィルスがパンデミックを起こすかもしれない、やりたいことを先送りにしてはいつか後悔する日が来るかもしれません、

もし行きたいな、やりたいな、と思っていることがあるのであれば、自分の気持ちに従って一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page